コンドームが破れたらアイピルを飲んで避妊しよう

 

夫婦生活や付き合っている人との夜の生活で、子供が出来ないいように避妊をしている人が多いです。

 

普段はコンドームを使い性行為を行って楽しみますが、あまりにもお互いが激しすぎた場合や、コンドーム自体がもともとから傷が付いてしまっている時には、使用中に破ける事があるのです。

 

もちろんそのまま性行為を続けてしまうと、膣内に射精してしまう事になり、妊娠する確率が非常に高くなってしまうのです。コンドームが破けた時に、すぐ気づけば、新しい物に変えれば良いだけの事ですが、性行為中でお互いが愛し合っていると、気づかない事も結構多くあるのです。

 

こういった場合には、アイピルを飲むようにすると、妊娠してしまう確率が下がるのです。

 

アイピルはアフターピルと言われる、性行為が終ってから飲むピルで、性行為後に出来るだけ早く飲む事により、より良い効果を発揮されるのです。

 

時間が経ってから飲むと多少、効果が落ちると言われていますので、出来るだけ早い服用が効果的になるのです。

 

アイピルについてはこちら