アフターピルレビューと書き込み

避妊に失敗して便宜ピルを服用した者のクチコミだ。
病舎に診断し処方してもらい服用されていますが避妊の効力があって良かったとのバイラルをご紹介します。

 

 

吐き気といった心配との闘いだった便宜ピルクチコミ 30代婦人

 

身が最初に便宜ピルをもらいに行ったのは、今から11歳ほど先ほどでした。当時付き合っていた彼氏との性行為が終わった後に、コンドームが脱落してしまったのです。実に膣内に精子が入ってしまったかどうかまでは分かりませんでしたが、でも不安だったので産婦人科を来院しました。

 

午前中に行った病舎では肩書きは忘れてしまったのですが、「メンス頻度を切り回す薬」として週ぐらいで呑みまとめる薬をもらいました。但し帰路で薬が毎日分足りないことに気付いたことと、一般的なモーニングアフターピルって呑みほうがことなることから心配を憶え、昼過ぎには別の病舎を来院しました。

 

その結果、モーニングアフターピルとして2錠入った便宜ピルをもらい、その日の昼過ぎ4時間ぐらいに最初の1錠瞳を服薬。呑み終わって1〜2歳月ぐらいも経つと強力吐き気が襲ってきて、一際家で横になっていました。ビジネスはその日、体調不良と偽って休んでいたので、「体調が悪くても動かなくてはいけない」といった恐喝見切りにとらわれることはありませんでした。

 

その日の夕刻に彼氏はお刺身を買ってきてくれましたが、ノンキなものでその深夜当たり前のような表情を通じて再度カラダを求めてきました。が、しっかり遠慮!やっぱり吐いてしまう場合、そして正しく服用しても「絶対の避妊にはならない」と聞いていたので、妊娠してしまったらどうしよう?という硬い心配がありました。

 

最後に便宜ピルをもらいに行ったのは、今から4歳ほど先ほどだ。前回とは別のパパって同棲していたのですが、「後ほど便宜ピルをもらいに行けば確実」と、たまたま避妊をしないで仕方を許してしまいました。その時には、

 

・1錠を呑むだけで終わり。吐き気も滅多に無し
・2回に分けて飲み込むスタイル。吐き気はけっこう残る

 

こういう2種目を買えるようになってあり、トレンドを感じました。結果としては総計の関係で、「2回に分けて飲み込むスタイル」を選びました。この時も飲んで1〜2歳月ほどで恐ろしい吐き気が襲ってきて、この日はなかなかビジネスを休めなかったのですが、飲んで3歳月後に絶えきれず吐いてしまいました。

 

不安になったので産婦人科に電話をしたのですが、「メンスが終わって週しか経ってないから、依然として排卵していないと想う。心配ならもっと薬を出しますけど?」というのですが、金銭的な現実といった医者の電話の主張が激しくそっけなく聞こえて、突き放されてあるような感触があったので、不安な気持ちはありましたが真新しい薬はもらわず2錠呑みきりました。

 

結果としては妊娠することはなく、服用してから週のちぐらいに出血があり現下に至ります。

 

避妊失敗し便宜ピルを初服薬 30代婦人

 

結婚してすぐの事です。
依然として備蓄も早く生計も安定していなかった結果、子供を育てられる金銭的な余白も精神的な余白もありませんでした。
今のうちに稼いで備蓄を貯めるのとともに、子供を産むといった自分の歳月がなくなるのでしばし遊んでおきたいとして懐妊を望んでいませんでした。

 

そんな時、主人はコンドームで避妊していたのですが、ある日主人が「仕方後に中にゴムが残って、もしやちょい漏れたかも」と言ってきました。
身は今妊娠しても育てられないと思った結果、明日産婦人科へ赴き便宜ピルをお願いしました。

 

問診を受け、「年月日類に決して懐妊はしないというけど」と言われましたが不安だった結果貰いました。
錠剤は市販のビタミン剤2錠分程度のがたいで、身は錠剤を飲み込む点に反対を感じた事がないので確実でしたが、苦手な者は巻き込むのがまだまだほんまかもしれません。
飲んですぐビジネスに向かいました。

 

飲んでから2歳月ほど経過したあたりから段々と副作用で吐き気を感じてきました。
それでも副作用に怖がって甚だしくセンシティブになっていたので、病気は気持ちからじゃないですが精神的な産物かも?というレベルの吐き気。
「気のせいかな?気持ちにし過ぎてるからそれほど想うだけかな?」という貰いでした。
内勤でしたがビジネスにも支障が出るような状況でもなく、普通に暮らせました。

 

ビジネスに集中していたからか吐き気も20分とめるうちに無くなり、便宜ピルを飲んだのが9時間うちですが正午食事もスムーズ食べました。
その後は何事もなくスムーズ生活して、便宜ピルを飲んだ点なんて忘れ去るぐらい副作用などもありませんでした。

 

便宜ピルを飲んだのち、避妊ヒットなら数日後に出血があります。
身は挙句メンスが終わって3お日様後の服薬で子宮の中に何もなかった結果、2お日様後に少量の出血がありましたが一気に終わりました。
腹痛やその他の副作用も出る事はありませんでした。

 

その後はまた同じようになるのが怖かったので、低キャパピルを服用するようにしました。

 

予め事前に副作用において調べていたので、服用した後は副作用に過敏になり過ぎていたと思います。
吐き気ははなはだ「どうしても気持ち悪い」という周辺だったので、全然問題ありませんでした。
ただ、何より一度子宮を強制的にリセットするのでカラダに良くないニュアンスが強かっただ。
再び今後は服用しなくて良い様に堅実の形式を整えたいと思いました。

 

仮に見込みが低かったとしても「もしや妊娠して要るかも」という不安を抱えてメンスを待つ婦人の想いって、男性にはわからない辛さがありますよね。
けれども便宜ピルを服用する事で、「これで確実」って精神的にひどく楽ちんできたのを覚えています。